SSブログ

みかんの国のあばたとえくぼ。 [浦和レッズ]

浦和1-0清水
得点者:阿部勇樹オレ
(日本平)

鬼門、ダイラ突破。
10年越しのみかん城制圧。

鬼気迫る様々な要因があったにせよ、
個人技だけではない、サイドも真ん中も有効に使う戦術は、
間違いなく強く、面白い内容になってきていることは確かだ。

DFラインからのビルドアップ、ワンタッチでのパスを意識した速い展開、
しかし、サイドを大きくつかうことでスペースをつくり、突破していく。
果敢なるその姿勢で再三好機を作ったことは間違いなく
強さを身に着けつつある。

相馬のシザース、暢久のオサレなタリー・ルーレット、
ポンテのキープ、そしてパスにシュート。
ワシントンだって、達也につられて必死で走っているじゃないか。
細貝も突然の投入でもしっかりと役割を果たしていた。
危うい場面?何事も経験。彼はこれからの10年を支える人材でしょ。

そして、阿部。
いいよ、すんごくいいよ。大きく目立つわけではないが、
絶対に欠くことのできない存在。
要所では必ず顔を出し、必死に喰らいつくプレー。
すごいよ。

それにしても、きっと、
選手はものすごく試合をしていて、楽しいんじゃないだろうか。
タフだけどね。

後半途中で緩んだ時間帯もあったが、
永井が必死のプレーで気持ちを戻してくれたし、
全体で戦っている意識が伝わってくる。

次節、東海シリーズ3勝を賭けた試合。
ここで勝てれば本物だろう。

とにかく、私もダイラ初勝利。
そりゃ肉厚の頬にもえくぼが出来るくらいうれしいってモノよ。
昔、帰りしなに無人販売所でみかん買ってトボトボ帰ったとかさ、
まぁいろいろと思い出すわけで。ねぇ。

んでもって仙台方面から矢文。

はやいところユアスタでバトルができるようにしっかりあがってこーい。
さて、今年はいつ仙台出張が入るかな…。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

清水遠征。朝からレフティ。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。